■荒川区の電気設備のお悩みを電気工事のプロが解決

電気工事110番 エアコン工事、テレビアンテナ工事、漏電調査・改修、LAN配線工事 確実・迅速に解決!照明器具取換え工事3,000円から

■電気工事のプロが荒川区の皆様にご満足いただけるよう丁寧に施工します

あらゆる電気工事に対応させて頂きます!

各種クレジットカードがご利用いただけます

■荒川区の電気工事・漏電修理のことならどんなことでもご相談ください

お電話で今すぐ相談する 0800-805-8095

■荒川区で電気工事110番が選ばれる理由

様々な設備に対応

様々なお悩みを解決

電気設備は一般家庭で日常的に使われているものから、高圧電流を使った設備まで様々な物があります。どこかが故障するたびに電気工事業者を探すのは大変ですが、電気工事110番にお任せいただければ様々な設備のトラブルを解決いたします。

24時間受付対応

いつでも相談可能です

少しでも多くのトラブルを解決できるように、相談窓口は24時間年中無休で稼働しています。電気は24時間使用されていますので、いつどこでトラブルが起きるかわかりません。そんな状況でもスムーズな受付対応が可能です。

確実・丁寧な対応

安全に工事を行います

漏電修理や電気工事を行うときには、感電などの危険がつきまといますが、電気工事のプロが細心の注意を払って作業しますので、安全に工事を進めることができます。また、ご依頼には迅速に対応していますので、素早く問題が解決します。

高品質サービス

お客様からも高評価

安全で正確な電気工事はもちろんのこと、お客様へのご説明や、受付スタッフの対応にも気を配り、より高品質なサービスが提供できるような取り組みを続けています。照明の取付け1個から丁寧に対応しますので、どんなことでもご相談ください。

お電話で今すぐ相談する 0800-805-8095

■電気工事110番ご利用の流れ

お悩みを相談

お悩みを相談

様々な電気設備に対応していますので、「こんなことでも大丈夫だろうか・・・」と心配されている方も安心してご連絡ください。お電話でのご相談は無料です!

現地でのお見積り

現地でのお見積り

現地での調査とお見積りをご希望された場合、荒川区の加盟店スタッフがご訪問させていただきます。そこで現場の状況と、お客様のご要望を聞かせていただきます。

ご検討

ご検討

お見積りの内容を踏まえて、ご依頼をされるかご検討ください。お見積りの内容にご不明な点がありましたら、その都度加盟店スタッフまでお尋ねください。

作業日確定

作業日確定

作業日につきましては、お客様のご都合に合わせて調整いたしますので、ご希望の日時をご指定ください。特に希望がない場合、こちらから指定させていただくことも可能です。

電気工事の開始

電気工事の開始

作業日になりましたら、加盟店スタッフがお伺いし、作業させていただきます。もしも作業前や作業中にご質問や追加施工のご依頼などがありましたら、遠慮せずにお話しください。

お支払い

お支払い

加盟店スタッフより作業が完了した旨をお伝えし、電気工事の結果をご確認いただきます。何も問題が無ければ最後に料金のお支払い※をもちまして作業完了となります。

※対応加盟店によって、作業前に料金の支払いをお願いする場合がございます

お電話で今すぐ相談する 0800-805-8095

■主な対応エリア
赤土小学校前/荒川一中前/荒川区役所前/荒川車庫前/荒川七丁目/荒川二丁目/荒川遊園地前/小台/熊野前/新三河島/西日暮里/日暮里/東尾久三丁目/町屋/町屋/三河島/南千住/三ノ輪橋/宮ノ前/東日暮里/荒川/西尾久/東尾久

■電気工事についてよくあるご質問

よくあるご質問

【お客様の不安を取り除きます】

■お客様からのご相談は24時間365日受付け

私達の生活に電気は欠かせませんが、それだけに電気工事はいつ必要になるのかわかりません。深夜や早朝など、いざという時、電気工事を頼める業者が見つからなければ焦ってしまうでしょう。

電気工事110番の相談窓口は、24時間365日荒川区からのお電話を受付けていますので、困ったその時にご相談いただけます。荒川区の電気工事は最短即日に対応しており、受付スタッフ、加盟店スタッフが可能な限り素早く対応しますので、お急ぎの方も安心してお問い合わせください。

■あらゆる電気工事についてご相談いただけます

一口に電気工事と言っても様々な工事があります。そのため、人によっては「これは電気工事なのだろうか」「こんなことを依頼してもいいのだろうか」そのような不安を抱いてしまうかもしれません。

電気工事110番では、あらゆる電気工事についてご相談いただけるように、幅広いサービスを行っています。エアコン工事も、アンテナ工事も、コンセント工事もなんでもおまかせください。

■電気工事のプロによる安全で正確な作業

荒川区からのご依頼には、電気工事のプロが安全に注意を払いながら慎重に進めていきます。
電気は非常に便利なものですが、取り扱いを間違えると感電や火災の原因にもなります。そのため、電気工事は資格保有者によって行われるのが基本です。
なかには資格が必要ない作業もありますが、危険が伴うことには違いありません。できるなら電気工事のプロに作業をお任せください。

■お客様満足度98%を獲得

電気工事110番では、電気に関してお困りの方々のために、高品質なサービスをご提供できるように尽力しています。その甲斐あってか、電気工事110番はお客様満足度98%を達成するにいたりました。
しかしそれで満足するのではなく、荒川区の方々のお悩みを一つでも多く解決するために、これからも精進していく所存です。電気工事が必要になりましたら、いつでも遠慮なくお問い合わせください。

※弊社受付の満足度調査より(2016年7月実施)

【電気工事・漏電修理はお任せください】

■漏電修理・ブレーカーの交換

電気工事110番では、荒川区の漏電修理・ブレーカーの交換を8,000円から※ご提供しています。

▼漏電修理
漏電が起きる原因は下記のようなものが挙げられます。

・絶縁処理の劣化
・被膜の破れ・剥がれ
・濡れている状態で電気機器を使用する
・不適切な電気工事による施工不良

漏電が発生しますと、まず懸念されるのが感電です。家庭用の電力でも、感電すれば命を危険に晒すことになります。また、電流が流れることによる発熱・発火や最悪の場合は火災、漏電ブレーカーの遮断による停電の危険性があり生活面で不安です。また、目にみえないトラブルとして、知らず知らずのうちに電気代の増大などの問題が起こる可能性があります。

このように漏電は非常に危険な現象ですので、速やかに漏電修理をしなければいけません。漏電を修理するためには下記のような対処方法が取られますが、素人では行えず電気工事士の免許が必要な作業も含まれますので、電気工事のプロにお任せいただくのが安心です。

・被膜が破れたケーブルの交換
・電気機器と配線の接続の再施工
・アース線・漏電遮断器の設置もしくは交換

▼ブレーカー交換
ブレーカーとは、「分電盤」とも呼ばれるように電気を振り分ける働きを担っています。ブレーカーの交換が必要になる理由は、主に「契約アンペアの変更」もしくは「ブレーカーの老朽化」が考えられます。
ご家庭や法人様によっては、電力使用量の増減に応じて契約アンペアを変えることがあります。また、ブレーカーも老朽化は避けられません。ブレーカーが不具合を起こしますと、異常が無いにもかかわらず勝手に停電するといった不具合が発生するようになります。
ブレーカーは電気を司る重要な機器であるため、その修理・交換については資格者の対応が基本になります。

この2つのトラブルは、荒川区のどのような場所で発生してもおかしくありません。どちらも甚大な被害をもたらす恐れがありますので、ご心配なお客様は定期的な点検と、早めの交換・対策依頼をおすすめします。


※対応エリア・加盟店により記載価格での対応できない場合もございます
※別途部品代等がかかる場合がございます

■コンセント増設・スイッチ交換・配線工事

▼コンセント増設
ご家庭ならライフスタイルの変化、事業所では従業員の増加やオフィスの拡張など、仕事の変化によって増設作業が必要になることもあります。
荒川区でもコンセントの代わりに電源タップを使うことも多いですが、内部にある電線の断線や負荷のかかる配線の原因になることがあるため、多様は厳禁です。
電気を安全に使うためには、コンセントの増設をおすすめいたします。まずは資格をもっている電気工事のプロを荒川区に呼び、コンセント増設のプランを立てるようにしましょう。

▼スイッチ交換
最も基本的なスイッチは「片切りスイッチ」と呼ばれるものです。しかしそれは、小さいお子様やご高齢の方に使いにくいスイッチでもありますます。そこで今では、面積が広くて押しやすい「ワイドスイッチ」の普及が進んでいます。生活をより便利にするためのリフォームとして、新しいスイッチを取り付けることもあります。
他にもタイマー機能が付いているものや、センサー付きのスイッチなど種類は豊富です。

▼配線工事
ネット環境の利用があたりまえになった現代では、それに伴う配線工事も必要になっています。
シンプルなネットワーク環境であれば、ご自身でも構築可能ですが、複雑化してくると難易度は上がります。不適切な配線では負荷が大きくなり、ネット環境が不安定になることもあります。
とくにオフィスや事務所など正確さが求められる場所でのネットワーク構築は、電気工事のプロに任せたほうがいいでしょう。

■LED取り付け・照明器具の交換

▼LED取り付け
高い発電効率と高寿命を誇るLED照明は、蛍光灯や白熱電球に変わる新時代の商品として注目されています。荒川区のお部屋でもランニングコストの削減のためにLED照明の導入を検討されている方が多いでしょう。
ただし、LED照明の取り付けにはいくつもの注意点があります。場合によっては短期間で壊れたり、場所や条件によっては点灯しなかったりすることもあります。とくに、大規模なLED工事になると個人での対応は難しいです。
そのようなお悩みも電気工事のプロにおまかせください。

▼照明器具の交換
荒川区の個人宅も法人様も、照明器具の交換が必要になりましたら、一箇所だけでも構いませんのでお気軽にご相談ください。
とくに、電源直結式の照明や配線工事が必要な場合には、有資格者でなければ行うことはできません。また、基本的に照明器具は天井などの高所に設置されているため、危険を伴います。
そこで、お客様に代わって電気工事のプロが対応します。電源直結式照明も、高所での作業も、すべておまかせください。

■その他様々なお悩みを解決します

荒川区のあらゆる電気工事に対応していますので、下記のような作業もお任せください。

▼エアコン工事
荒川区への引越しに伴うエアコンや室外機の取り付け・取り外し、業務用エアコンの設置・交換が必要になりましたらご依頼ください。エアコン工事は素人で行える作業もありますが、専用回路の増設や、コンセントの増設を伴う場合、電気工事士の資格を持っている業者が必要になります。
また、施工が不十分だと、穴を開けた壁面から部屋の中へ、雨水や害虫などの侵入を招くこともあります。

▼テレビアンテナ工事
すでに地デジへの完全移行も済んでいますので、アンテナ工事は不要と思われるかもしれません。しかしアンテナも劣化してしまいますし、新たにBS・CS放送も見たいというご家庭も多いでしょう。
アンテナ工事はアンテナの向きが重要ですし、高所作業になるため技術が必要な作業です。

▼インターホン工事
今では、インターホンも立派な防犯設備として活躍しています。安心のカメラ付きタイプや、録画機能がついているもの、スマホで来客対応ができるものなど様々な商品があります。
しかし、インターホンの種類によっては配線工事が必要になり、電気工事士でなければ取付けられないものもあります。また、自分での設置が難しいときにもお頼りいただけますのでお困りの時にはいつでもご相談ください。

その他電気工事や費用などのご不明な点は、お気軽にご相談ください。



電気工事とは?おもな流れと資格、正しい業者の選びかた

■電気工事の種類

電気工事の種類には一般住宅・マンション・オフィスビルなどさまざまです。この章では、電気工事の種類を紹介していきます。

〇一般住宅の電気工事
一般住宅の電気工事は、おもに木造住宅で行うことが多く、壁や天井・柱に、コンセントや照明・スイッチを設置していきます。ほかにも、取り付けた機器に電気を送る「分電気」や、電気料金を測定する「電力量計」を電柱のコードからつなげることがあります。

〇マンションの電気工事
マンションの電気工事は、マンションがコンクリートの場合だと、床や壁に電気機器とつなげるためのコードを配線していき、コードを通すための穴を作ったりもします。

〇オフィスビルの電気工事
オフィスビルの電気工事では、一般住宅やマンションより配線が複雑化しており、スペースも広大です。オフィス用の照明器具を設置し、デスクではパソコンを使うことから電源コードを配線するなどをしなければなりません。

■電気工事は資格を持っていないとできない!

電気工事を自力でするには、「電気工事士」という資格が必要です。この章では、なぜ電気工事士を持っていないと電気工事ができないのか? 電気工事士といった資格はどういったものか? を説明していきます。

〇なぜ電気工事士を持っていないと電気工事ができないのか?
電気工事士を持っていないと施工ができない理由は、電気工事に危険性があるからです。ここでいう危険性とは、漏電・転落・火災などの事故のことで、これらの事故が起きる可能性がほかの工事よりあると考えられています。

さらに、「電気工事士法」という法律があり、簡単に説明をすると「電気工事をするときは資格を持っていてください」というようなことが書いてあります。このように、「実際に危険だから」「法律で定められているから」といった二つの理由から電気工事をするには電気工事士の資格を所持してないとできません。

〇電気工事士という資格はどういったものか?
電気工事士は、電気工事をするための資格で、一般住宅・マンション・ビルの電気設備を安全に行える、という証明でもあります。電気工事士には、一種と二種があり、一種では一般住宅・店舗を、二種では工場・ビルに携わる電気工事をすることができます。

■電気工事のおもな流れ

電気工事には一連の流れがあります。この段取りを踏んでいかないと電気工事に支障がでます。この章では、電気工事のおもな流れについて説明していきます。

ただし、この流れは業者に依頼をした場合の一般的な業務の一例です。そのため、業者に任せることが前提となることを踏まえておきましょう。

〇お問合せ
まずは電気工事を請け負ってくれる会社に電話・メールをします。だいたいどんな電気工事を依頼したいかを、ここで説明しておきます。具体的な説明はヒアリング時に伝えれば大丈夫です。

〇ヒアリング
電話をして「具体的にどんな電気工事をするのか」を担当の業者と話し合います。実際に工事する箇所を確認しながらでも問題ありません。そのほうが具体的にわかり、込み入った説明をしなくても業者であれば理解してもらえるでしょう。

〇見積もり
ヒアリングをもとに見積もりを行い、見積書を作成します。

〇着工
見積もりが終わったら電気工事に着手します。早いと1日で完了することもあります。

〇工事完了
電気工事が完了したら、業者が動作確認を行います。確認のために依頼者は動作確認に立ち会います。問題などが生じなければ工事完了となります。

■電気工事を依頼するときのポイント

電気工事を依頼するときに、どの業者でもいい、ということはありません。電気工事にも良し悪しがあります。そこでこの章では、電気工事を依頼するときのポイントを説明していきます。

〇見積もりはしっかりと出してくれるか
見積もりがあいまいに書かれていることはありませんか?そのような業者は怪しいので、再検討したほうがいいでしょう。詳細な見積もりが書いてあり、費用などの内訳も明瞭に記載されているのであれば、依頼する側としても安心できます。

〇工事内容を丁寧に説明してくれるか
ヒアリングや見積もりの時、工事内容を丁寧に説明してくれないと、「この業者、信用できないなあ。作業も適当にしそうで心配だ」と不安に感じます。また、質問に対して不明瞭な返答が返ってくる業者も信頼するのが難しいので変更しましょう。

電気工事110番 ご利用規約

お電話で今すぐ相談する 0800-805-8095

通話料無料で24時間365日全国受付します!スマホならココをタップして発信